原因に直接効く脇汗対策

脇汗対策

 

脇汗がひどくでてしまう原因から脇汗を止める、脇汗対策方法について一番効果が期待できる対策方法をご紹介していきますので参考にして下さい。

 

脇汗の出やすい体質

 

ここからご記入ください。
脇汗について今までたくさん悩んできました。
年中脇汗を感じることが多く、気にしながら行動しています。
人前にたったり、緊張したり、自分に話題が注目されたり、人が多くて蒸している場所に行ったり…
と暑い日以外でも脇汗を感じることがとても多いです。
暑い日はなるべくノースリーブをきるようにしていますが、暑いときは少し歩くだけで汗をかきます。
可愛いTシャツがあってもまずは脇汗が大丈夫なものかを確認して買うことが多いです。
脇汗がどうにかならないものかと常日頃悩む毎日です。
市販のもので一番効果があったものはデオトラントの成分が入っている薬品のクリームです。
朝おきてでかける5分前ぐらいにクリームを塗り乾かして家をでると脇汗も半日ぐらいは効果が出て気にすることなく
過ごすことができました。
市販でよく目にするものは試してみて、あまり効果がなく期待はできませんでしたがデオトラントの成分が入っているものだと
少しは効果があるのかなと感じることができました。
しかし、脇汗について解消されたわけではありません。
体質のせいでもありこれからも気にする毎日が続くと思います。
市販のものでもっと効果のある商品がお手軽な値段で販売されるといいなと思っています。

 

汗ジミをつくらない!目立たせない!

 

生まれつきの多汗症で、服にできる「汗ジミ」が目立って、夏場は特に恥ずかしいです。対策はやはり、汗ジミを目立たせないこと。まずは、洋服の色と素材。白を含めた、淡色系の色合いを選んだり、吸汗速乾性の素材や麻素材を選ぶと、通気性がよくすぐに渇きます。汗ワキ用のパッドもおすすめ。女性なら、ブラジャーにひっかけるタイプのパッドがあり、こまめに取り替えることもできます。「いちいち、取り替えたり、着替えたりするのは面倒!時間がないよ!」という私のようなズボラさんには、使い捨てタイプもあります。小林製薬から発売されている、「あせワキパットRiff」です。

 

粘着テープがついていて、衣服に直接貼るタイプです。余程のことがない限りは、ズレたり、落ちるという心配もありません。多汗症の方には、「メンズあせワキパット」がおすすめです。吸収力が1.5倍もあり、なかなかパワフルです。消臭・抗菌成分が配合されており、カシスの香りもあるので、ニオイ対策にもなります。ちなみに、私は毎年夏、麻素材のシャツにこれを貼って、汗ジミを作らず過ごしています。あとは、こまめに汗をふくものお忘れなく。やはり、汗を放置すると臭いますから。ビオレの「さらさらパウダーシート」は、肉厚のワッフル生地で、1枚で広範囲に拭き取ることが出来ておすすめです。拭いた後は、肌がサラサラしますよ!

 

脇汗対策、脇汗を止めるケア方法など参考に脇汗の悩みを解消して下さい。